ビジネス英語のレッスンに行こう【定期的に通うことが上達への近道】

仕事で成功する英語力

Do you speak English

ビジネスにおける英語とは

近年グローバル化が進み、今まで以上に仕事で使える英語力、いわゆる「ビジネス英語」を身につけることが求められるようになっています。ところでビジネス英語とは何なのでしょうか。普段の生活の日常英語と何が違うのでしょうか。それは、日本語におけるビジネス会話と日常会話の違いと似たようなものです。例えば日本語でのやりとりでは、取引先との重要な話し合いの場面では、くだけた表現は使わず丁寧な表現を使います。英語も同じで、取引先との交渉、現地スタッフとの仕事内容に関する会議、海外のお客さまへの接客等、日常会話よりもより丁寧な表現を用いるのです。例えばwantではなくwishを使う、Can you〜ではなくCould you〜を用いる、などがそれに当たります。また日常会話で使われるような短縮形もビジネス英語ではあまり用いません。また、ビジネスの場ではリスニング力及び的確な対応力も求められます。グローバルに仕事を展開する際、相手も英語ネイティブでないことは多々あります。日本語でいう「訛り」に相当するような、独特なアクセントや言い回しを用いて話が進む場合もあります。そのようなときにも、きちんと聞き取り、適切な応対が求められます。最後に、いくら英語での会話が出来るようになったと言え、ビジネスマナーが伴っていなければ、それはビジネス英語を習得したことにはなりません。交渉なのか、お客さまへの対応なのか等、その時々のシチュエーションによって用いるべき語彙や振る舞いが変わってきます。自分の意思を相手に伝えるための単なるツールとして英語を用いるのではなく、このように状況に応じた英語力がついてきたら、ビジネス英語を使いこなしていると言ってよいでしょう。